HOME>特集>シロアリは大きな被害を与える!だからこそシロアリ予防を徹底しよう

シロアリは大きな被害を与える!だからこそシロアリ予防を徹底しよう

白蟻被害

シロアリ予防が必要な理由

害虫と言われている虫は色々な種類がありますが、特に「シロアリ」は甚大な被害をもたらす害虫として知られています。食害といって柱は土台を食べてしまうのが主なシロアリの被害で、食害が進んだ家は地震で倒壊する危険性が高くなるようです。シロアリといえば木材を食べる害虫というイメージがありますが、実は木材だけでなく色々な物を食べつくしてしまう害虫でもあります。以前、シロアリが電気配線のコードをかじった事による漏電で、火事になってしまったというニュースがありました。場合によっては家の強度が弱くなってしまうだけでなく、火事まで引き起こしてしまうケースがあるため、マイホームを守るには徹底したシロアリ予防が必要です。

白蟻

シロアリ予防を業者に依頼しよう

柱や土台を食べてしまうだけでなく、火事の原因にまでなってしまうシロアリ、出来るだけ家に住み着いて欲しくない害虫です。ただ、日本は湿気が高く比較的気候が温暖な地域が多いという事もあり、シロアリが活動しやすい条件が揃っています。何も対策をしないままだと、新築の家であっても数年でシロアリによって、食害の被害に遭ってしまう可能性もゼロではありません。古い住宅はもちろん新築住宅もシロアリ予防をしっかり行い、シロアリの被害に遭わないように対策する事をおすすめします。素人がシロアリ予防を行うのは難しいと言われているので、シロアリ駆除を専門に行っている業者に依頼し予防の対策をしましょう。専門業者はベイト剤など毒エサを設置したり、殺虫剤などを散布したりするなどしてシロアリが土台や柱に住み着かないような対策を行ってくれます。